アクシスギャラリー(モア・トゥリーズ)

「more trees展 」  ─ 森を感じる12日間
 数々の森林再生プロジェクトに取り組む一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)とアクシスギャラリーは、今秋、共同企画による「more trees展  ─森を感じる12日間」を開催いたします。
 日本は、国土の67%が森林に覆われていますが、その森林の40%(国土の25%)は人の手で植えられた人工林です。そのほとんどが戦後の高度経済成長期に木材需要を見込んで植えられた、スギやヒノキなどの単一林です。人工林は、定期的に間伐をしなければ健全な状態を保つことができません。なぜなら木が生長するにつれて、森林は徐々に過密状態となります。生育の悪い木や弱い木などを見極めて切り出し、残された木に十分な光と栄養を与えることが大切になります。木を間引くと、木と木の間に隙間ができ、太陽の光が差し込むようになります。光が差し込めば、地面に下草が生え、保水力が増すようになります。 しかし、外国産木材の影響などで日本の林業は衰退してしまい、多くの人工林が手つかずのまま放置されているのが現状です。今、日本の森林に求められているのは”木を切ること”なのです。メイン会場となるアクシスギャラリーでは森林の現状や森林への取り組みを紹介すると共に、間伐材を使った新しいプロダクトの発表、中庭と地下1階では鈴木康広によるインスタレーション作品の展示、森や自然をテーマにした写真展などアクシスビル全館で関連の展示や販売を行います。本展が「日本の森」を改めて知り、考え、感じる機会となれば幸いです。 
                                                                            モア・トゥリーズ、アクシスギャラリー

 詳細は、http://www.more-trees.org/    http://www.axisinc.co.jp 

□参加クリエイター
深澤直人、鈴野浩一、鈴木康広、小林幹也、清水慶太、倉本 仁、熊谷有記、角田陽太

□参加写真家 (※五十音順)
市橋織江、井上佐由紀、今井智己、澁谷征司、鈴木心、瀧本幹也、田島一成、 辻佐織、津田直、泊昭雄、長島有里枝、新田桂一、蓮井幹生、端裕人、平間至、広川泰士、ホンマタカシ、松江泰治、MOTOKO、若木信吾

□展覧会名称:「more trees展  ─森を感じる12日間 」
□会 期 :2010年10月27日(水)~11月7日(日) 11:00-19:00(最終日は17:00まで)
□会 場:アクシスギャラリー 他アクシスビル内(東京都港区六本木5-17-1)
□入場料 : 無料
□主催/企画 :more trees+アクシスギャラリー

□お問い合わせ先: Tel.:03-5575-8655 E-mail:gallery@axisinc.co.jp
  http://www.axisinc.co.jp/

リンゴのけん玉(クリエイター:鈴木康広
リンゴのけん玉(クリエイター:鈴木康広)
ピノッキオスタンド(クリエイター:角田陽太)
ピノッキオスタンド(クリエイター:角田陽太)
スティックモビール(クリエイター:倉本 仁)
スティックモビール(クリエイター:倉本 仁)
インフォメーション  | お問合せ |  ワンツーFLASH制作室  |  会社概要  |  サイトマップ
  地球も日本人もキャパが愛したあの日にもどりたい copyright(c) WEBでCM動画とFLASHのターボTV.